「恋に落ちるまでの時間」と「出会った場所」

「恋に落ちるまでの時間」と「出会った場所」に特に注目してみましょう。

TPOをわきまえないもの、それが恋ですね。

三年越しのつきあいを経て、最近、めでたく最愛の彼と恋愛結婚をすることになったB子さん(28歳、会社員)は、彼に「劇的な一目ぽれ」をしたそうです。

「私が彼と初めて出会ったのは、友だちに『お願いだから来て』とむりやり頼まれた合コンだったんです。でも、一目見てポーッとなっちやいました。

だって、彼は、背が高くて面白くて、それに私が好きなタレントに似てたんです。電話番号を聞いて、次の日から速攻、アプローチを始めてしまいました」

私たちは、毎日、少なくとも100人の異性と新たにめぐり合っているといわます。道路、電車、職場、はたまたポスターや雑誌、テレビで、将来、自分と運命を共にするかもしれない人と初めての出会いをしているわけです。

そのとき、あなたの頭の中では無意識のうちに、「この人、かっこいい!」「ルックスはいいけど性格悪そう……」「こんなかわいい女性とつきあえたらなあ……」などの。

品定めがなされています。それはコンマ何秒というごくごく一瞬のことで、意識よりも無意識の領域で決定されるのです。

恋愛法エスカレーション【出水聡のESCALATION】

そして、その無意識によって行なわれた一瞬の評価が最高得点をマークすることがあります。

会った瞬間に、「なんていい男性なの!」「素敵な女性だなあ!」と脳は一瞬にして覚醒し、胸がドキドキしてきます。そう、これが「一目ぼれ」という恋愛現象です。

まさに一目見ただけで、一瞬のうちに相手に心底ほれてしまったのです。