日本を飛び立ったハトがカナダに到着

ニュースで見たんですが、すごい奇跡って起こるものですね(^-^)

日本で行われたハトのレースで、行方不明になってしまったハトがなんと6000キロも離れたカナダで発見されたそうなんです。

専門家の分析では、たぶん嵐か何かに巻き込まれて方向を見失ってしまったのでは・・という事でした。

ハトは普通600キロくらいしか飛べないようなんですが、貨物船か何かで休みながら飛行したんじゃないか・・ということでした。

それにしてもすごい生命力というか飛行能力ですよね。

日本の持ち主は、輸送代の高さからハトを受け取ることが難しいと判断したようで、カナダの協会が引き取ったそうです。そして、交配させて良いハトを作る計画だそうです。

能力の高いDNAを持っているハトですから、きっと良い子孫が生まれるでしょうね(^-^)

ペットはなんでも可愛いものです。私は犬を飼っていますが、ハトも飼ってみたくなりました。