犬にフセを教える手順

最初に「フセ」と言い、手で合図を出します。こうすると犬には「フセ」という言葉に続いてい
つもの合図がくることが分かるので、「フセ」という号令と動作が頭の中で結びつくのです。

(1)「フセ」と号令する。(2)手で合図を出す。(3)イヌが正しい反応を返す。(4)間欠的にごほうびを与える。

この手順を何度も繰り返した後で、今度は言葉の号令だけを出して、犬が反応を返すのを待ちます。犬がフセをしたら、間髪を入れずクリッカーを鳴らし、ごほうびを与えます。

この場合も、最初のうちはなかなか思い通りの反応が引き出せずにイライラさせられるかもしれないです。しかし、この段階さえ乗り切れば新しい局面が開け、言葉の号令を出しただけで犬が確実にフセをするようになるので、とにかく最初のうちは犬がフセをするたびにごほうびを与え続けてほしいです。

犬が確実にフセをするようになったら、「フセ」という言葉の号令を強化スケジュールに乗せましょう。