犬のガンとともに暮らすこと

犬のガン治療は、腫瘍の摘出手術、抗ガン剤の投与、放射線療法などによって治療します。抗ガン剤は副作用が強いので、サプリメントを併用するとよいでしょう。アガリクスやプロポリス、鮫軟骨は抗ガン剤の副作用を軒減するとともに、効用も補強するサプリメントとして注目されています。

犬に手術をせず、抗ガン剤も投与しなくて、サプリメントと食事療法だけで、ガンとともに暮らすというのもひとつの選択だと思います。それでも余命を延ばすことができた犬もいます。

また、患部に近いツボや免疫力を高めたり鎮痛作用のある針治療も併せて、犬に行うとよいでしょう。

井上俊彦の【ガン改善メディカル・イーティング】