犬の食物アレルギーのドッグフード対策

犬の食物アレルギーは、いくつかのアレルゲンが重なって、その犬の許容量を超えてしまったときに起こる反応です。それでも食べ物で治療するのは、食べ物がもっとも取り除きやすいアレルゲンだからです。

これまで犬に与えたすべての食べ物をリストアップします。これらを除去した食事を与えたときに症状が治まるかどうか、反応をうかがいます。これによって、食事と皮膚病の関係を検討し、以後はアレルギーを起こす食べ物を除いた食事を与えるようにします。

食物アレルギー専用のドッグフードが各メーカーより販売されています。数社のフードのサンプルを出して、犬の嗜好も考慮に入れつつ、症状の経過を見ます。

食事療法は、長期戦です。3ヵ月がひとつの目安です。すぐに症状が改善されないからといって、決してあせらずに、最後まで続けてください。

矢吹心の【敏感肌のための本当に正しいニキビケア】