物や人を怖がる犬には

犬が怖いと思っている人やモノに無理やり犬を近づけても、犬はただ恐怖感を募らせるだけです(「怖がってばかりいないで、おじさんのおひざに乗ってごらんなさい」などという態度は禁物です)。

犬がある人物を危険な存在だとみなしている時に、「怖くないから大丈夫」とばかりに無理やりその人物のところに犬を引っ張っていけば、犬は強い恐怖反応を示し、やはりこの人は怖い人だという確信を一層強めてしまいます。これでは逆効果です。

それよりも人でも物でも、犬が怖がっている対象を動かないようにしておいて、犬のほうから自由に近づけるようにしたほうがずっとよいです。