ギリシャの国政や公務員制度はヒドイ

ギリシャの国家財政破綻が、世界の金融市場に激震を起こしていますが、国政と公務員制度がひどかったんですね。知りませんでした。
まず公務員の数が、全国民の1割もいるそうです。年金が相続できたり、遅刻しなかったら手当てが出る・・などメチャクチャな既得権益ですね。
そうしてしまった要因は政権の不安定さだったようです。政権政党がコロコロ変わり、その結果官僚や公務員に目が行き届かず、不正を野放しにしてしまったようです。
恐ろしいのは、スペイン、ポルトガルも同じ道を辿っている・・との噂が絶えないということです。イタリアも厳しいようですし、EU諸国全体で国債を持ち合っているので、切り捨てるわけにもいかないのです。