多少の雨でも犬の散歩は行くべきなのです

多少の雨でも犬の散歩は行くべきなのです。
今日も犬の散歩へ行ってきました。小雨でしたが本降りになる前に行ってきました。そのまま小雨で良かったです。そんなに濡れずに済みました。
確かに雨降りの日は大変ですから、行きたくない飼い主さんも多いでしょうね。

でもそう言っていると、結局何かにつけて行かなくなってしまうのです。
そうなると犬の社交性は著しく低下します。ストレスもたまります。
犬の散歩は毎日行く事を基本にしてください。明るい時間帯、夕方、夜・・色んな環境を経験させましょう。

もちろん大雨や体調が悪い日は無理しないでください。そんな日は家の中でボール遊びでも良いのです。せまい場所でも自由運動は犬が喜びます。

犬の散歩そのものは運動というよりも社交性を身に付けさせ、維持する為の場だと考えても良いのです。